モニタがおかしい

チェックポイント

画面が暗い(薄く画面が見える)、真っ暗で何も映らない、赤っぽい    → 次項目をご覧ください。
液が漏れている、液晶パネルが割れている、映らない箇所がある、線が入る → こちらをご覧ください。

画面が暗い、赤っぽいなどの症状

ノートPCのモニターは基本的にLCDとLED二種類があり、最近2,3年間の機種であれば、基本的にエコのLEDタイプになっております。 モニターが暗い症状は、一番多いと言われ、モニター暗いの現象は、バックライト故障や、内蔵インバータが故障、 及びマザーボードのグラフィックチィップあるいはグラフィックボードの故障です。

ケース1 バックライト交換の場合
機種によって、15000円から23000円の間です。70%のパソコンは、15000円から18000円の間です。
ケース2 インバータ交換の場合
修理の料金は15000円から20000円の間です。
ケース3 マザーボードのグラフィック修理の場合
幅がちょっと広いですが、10000円から20000円の間となります。

液晶パネルの故障

液晶パネルの故障は、電圧回路故障とパネル割れという現象があります。

ケース1 液晶パネルの電源回路故障の場合、程度によって、回路のPCIボードの修理になります。
その場合、費用は10000円から15000円ぐらいになります。
ケース2 液晶パネル交換
メーカと型番によって、15000円から25000円ぐらいです。

モニタがおかしい // 過去の事例 // 問合せ

Pモンの修理サービス //  お見積り //  事例と料金表 //  立ち上がらない //  モニタがおかしい //  CD・DVDドライブ故障 //  起動、反応が遅い! //  ファイルが消えた!開けない!
パスワード解除サービス //  パソコンメンテナンス //  よくある質問