データ復旧モグラの基本操作

1.ソフトを起動 インストール後、デスクトップのショートカットアイコン、または、 スタートメニューからすべてのプログラム-データ復旧ソフト-土竜-データ復旧ソフト-土竜2.0から起動します。

モグラアイコン
2.復旧したいデータに合わせて、モードを選択   例では、削除した後にごみ箱を空にしたため、元に戻せなくなったデータを復旧します。
  一番上の「削除ファイルの復元」をクリックして青枠で囲まれたら、”次へ”ボタンをクリックします。   


モグラ基本操作2
3.ドライブを選択   ドライブの一覧から、復元したいファイルがあったドライブを選択して、次へをクリック。
  例では、Cドライブ(C:)を選択しています。   


モグラ基本操作3
4.スキャンが始まります   スキャンしています。終わるまでしばらくお待ちください。   

モグラ基本操作4
5.スキャン結果から復旧したいファイルを探し、プレビューで確認   スキャンされたファイルやフォルダーがツリー表示されます。復旧したいファイルがあるか、確認します。
  ここでは、左側のディレクトリの一覧から「最近削除したファイル」を選んでみます。
  クリックすると右上側のウィンドウにファイル名の一覧が表示されます。そこから1つ、JPGファイル(画像ファイル)を選択してみます。
  ファイルをクリックすると右下側のプレビューウィンドウに画像が表示されました。このファイルは復旧可能です。   


モグラ基本操作5

モグラ基本操作6
6.ライセンスキーの登録(登録済みの方は手順7へ)   プレビューで内容が確認できたら、ファイルを保存します。
  保存にはライセンスキーの登録が必要です。
  ライセンスキーをまだお持ちでない方、ライセンスキーの登録がまだの方は、画面の上にある”ライセンスボタン”をクリックします。     


モグラ基本操作7

メールで届いた登録名とライセンスキーを入力欄に入力して”OK”ボタンを押せば、登録は完了です。
モグラ基本操作8

注意:ライセンスキーを登録後、一旦ソフトを終了してから立ち上げ直して、データの保存を行ってください。
    再起動しないで保存した場合、保存後のファイルが正常に開かないことがあります。
7.ファイルの保存   保存したいファイル名をチェックして、”復元開始”ボタンを押します。   

モグラ基本操作9

または、復元したいファイル名の上で右クリックして、「ファイルを保存」を選択しても保存できます。
モグラ基本操作9-2

もし、保存したファイルが開けない場合などありましたら、2つの方法ともお試しください。
8.保存場所を指定   フォルダの参照(または、名前を付けて保存)が開いたら、保存先を選択してOKを押すと保存が始まります。
※復旧したいデータと同じディスクに保存するとデータが上書きされて復旧できなくなることがあります。必ず別のディスクに保存してください。   


モグラ基本操作10
9.保存完了   保存が完了したら、保存したファイルをマイコンピュータなどから開いて確認してください。   

モグラ基本操作11

開きました!消えたファイルが復元できました。
モグラ基本操作11-2

  モグラ基本操作 //  プログラムの終了/削除 //  ライセンスキー購入 //  モグラ無料体験版 //  問合せ