通電しない場合

電源を投入しても、画面に反応が無いです。ノートPCの場合は、液晶モニターは真っ黒です。ディスクトップの場合、NoSignalの表示や信号が入力されていないという現象です。もちろんパソコン本体の指示ランプ一切点灯しません。 この状態でしたら、一般的に、修理屋さんの診断は、マザーボードの故障だと言われます。実は、3つの可能性がございます。

ケース1 電源ニューニットや電源回路のショートの可能性があり、電圧がマザーボードに入らいない状態です。
その場合、マザーボードの問題ではなく、電源回路のショートしている抵抗やダイオードを交換すると治ります。
料金は、機種によって、工事費と部品代合わせて8400円から13000円ぐらいです。
ケース2 電源スイッチからマザーボードまでの間、ショートしている場合もございます。
その場合、スイッチのオーダーはCPUまで通じないです。
その場合、修理金額は機種によって、8400円前後となります。
ケース3 CPU周辺の部品は故障している可能性です。コンデンサー、ダイオードや抵抗などの部品壊れています。
その場合、修理の金額は機種によって、15000円前後となります。

チェックポイント //  通電しない //  通電するが何も映らない //  OSに入れない //  OSに入ってからの異常 //  過去の事例 //  問合せ

Pモンの修理サービス //  お見積り //  事例と料金表 //  立ち上がらない //  モニタがおかしい //  CD・DVDドライブ故障 //  起動、反応が遅い! //  ファイルが消えた!開けない!
パスワード解除サービス //  パソコンメンテナンス //  よくある質問